和文・欧文・デザイン書体のダウンロード販売ならFont Factory(フォントファクトリー)

新着情報

2018.01.09

【Monotype】Futura(R)ファミリーに62書体追加

■Futura(R)<フツラ>
ラテン語で「未来」を意味するFutura。
近代的、幾何学的なイメージである一方、細いウエイトの大文字は古典的な骨格をもっているため、歴史関係にもよく使われます。

選択の幅が広がったFutura(R)を是非ご確認ください!

2017.12.28

【Monotype】Gill Sans(R)ファミリーに86書体追加

■Gill Sans(R)<ギルサンズ>
古代ローマ碑文のプロポーションを持ったこの書体は、英国の碑文彫刻家の代表作です。
独特の柔らかさをもっており、本文でも見出しでも使われます。

是非この機会にGill Sans(R)をご確認ください!

2017.12.25

【Monotype】Franklin(TM)ファミリー40書体、Avant Garde Gothic(R)ファミリー42書体追加

■ITC Franklin Gothic(TM)<アイティシー・フランクリンゴシック>
ニューヨーク市近代美術館の公式書体としても使用されているITC Franklin Gothic(TM)は、典型的なサンセルフ体の強さを感じられる書体です。

■ITC Avant Garde Gothic(R)<アイティシー・アヴァンギャルドゴシック>
1960年代後半、雑誌「アヴァンギャルド」のロゴとしてデザインされたITC Avant Garde Gothic(R)は現在も根強い人気を誇る書体の一つです。

この機会で是非ご確認ください!

2017.12.21

【Monotype】Burlingame(R)ファミリー72書体販売開始

■Burlingame(R)<バーリンゲーム>
限られたスペースでも見やすくクリアな状態で表示できるBurlingame(R)。強さと優美さを兼ね備えたフォルムは、多彩な場面での活用が期待されます。

是非この機会にご確認ください!

2017.12.20

【Monotype】Helvetica(R)ファミリーに39書体追加

■Helvetica(R)<ヘルベチカ>
『Helvetica』というタイトルのドキュメンタリーフィルムができてしまうほどの有名書体です。
しっかりした字形は、堅牢さと信頼感を演出してくれます。

さらに選択肢が広がったHelvetica(R)をぜひご確認ください!

2017.12.19

【Monotype】Frutiger(R)ファミリーに38書体、Palatino(R)ファミリーに10書体追加

■Frutiger(R)<フルティガー>
スイスのフォントデザイナー、アドリアン・フルティガーによってデザインされたサンセルフ書体、Frutiger(R)。
パリのシャルル・ド・ゴール国際空港の案内標識のために作成され、その優れた視認性から世界の様々な施設で採用されています。

■Palatino(R)<パラティノ>
ドイツのフォントデザイナー、ヘルマン・ツァップによってデザインされたセルフ書体、Palatino(R)。
伝統的なバランスを持ちながらも程よいメリハリがあるため、現代の本文組みに適しています。

さらに選択肢が広がったFrutiger(R)とPalatino(R)をぜひご確認ください!

2017.12.18

【Monotype】Optima(R)ファミリーに16書体、syntax(R)ファミリーに5書体追加

■Optima(R)<オプティマ>
ドイツのフォントデザイナー、ヘルマン・ツァップによってデザインされたサンセルフ書体です。
シンプルでありながら優美なフォルムが特徴で、高級感を演出してくれます。

■Syntax(R)<シンタックス>
わずかに右に傾いていることで、フォルムに動きがある書体です。

さらに選択肢が広がったOptima(R)とSyntax(R)をぜひご確認ください!

2017.12.15

【Monotype】Univers(R)ファミリーに71書体追加

■Univers(R)<ユニバース>
スイスのフォントデザイナー、アドリアン・フルティガーによってデザインされたサンセルフ書体、Univers(R)。
今回新たに71書体が追加されました!

さらに選択肢が広がったUnivers(R)をぜひご確認ください。

2017.12.11

【コーエーサインワークス】バサころ書体販売開始

コーエーサインワークスより
「バサころ書体」の販売開始を開始しました!

◼︎バサころ書体
かすれのあるゴロッとした筆文字で、温かみや親しみやすさを感じられるフォントです。

2017.12.06

【Monotype】Akko(R)ファミリーに48書体追加

■Akko(R)<アッコ>
欧文書体デザイナー小林 章氏が手掛けたAkko(R)。新たに48書体を追加し販売を開始しました!

今回追加されたのは、ほぼ全てのヨーロッパ言語に対応した”Paneuropean”と、狭いスペースでも使いやすい”Condensed”の各ウエイトです。

この機会にぜひAkko(R)シリーズをご確認ください!